顔筋マッサージで小顔になろう

女性にとって小顔はスマートで均整のとれたプロポーションのために欠かせない要素です。ここでは顔面マッサージで小顔になる方法を紹介します。

サイトトップ > リンパマッサージの理論

スポンサードリンク

顔筋マッサージで小顔になろう

リンパマッサージの理論


理解を深めるために普段のリンパ液の動きをもう少し詳しく説明しておきましょう。例えば呼吸をする時ですが、呼吸をすると横隔膜の収縮起こって静脈へいくリンパ液の流れを促進します。食べ物を消化する時ですと腸の動きがリンパの循環を行うのです。


正常ならそうなるのですが、運動不足などである場合には、どうしても全体としてのリンパの動きも緩慢になって、足がむくんだり脂肪がつきやすくなりますし、顔ではニキビや肌荒れが起こりやすくなり、足同様にむくみも顕著になります。


又、首、肩、背中でリンパが滞ると疲労物質がしっかり排出されずに肩コリにつながり、倦怠感などのだるい全身症状も顕れます。このように健康上、美容上のいずれにもリンパの滞留はいいことがなく、リンパマッサージもこうして注目されるようになって、そのデトックス効果の確かさが口コミでも伝えられて支持者が増えていったようです。


基本的にリンパ節は800箇所もあるといわれているのですが、それ結ぶリンパ管の中でも、ポイントとなる部分を中心にマッサージするのがリンパマッサージという方法で、前述の通りに他の力を入れて行うマッサージとは異なっています。


何しろリンパ管は皮膚のすぐ下にある糸のような細さで存在しているものなので、揉むというよりも撫でるというようなレベルで行うのが効果的なのです。


逆に力を入れて押したりすると、リンパ管の下にある筋肉の方に働きかけてしまうので効果が減少してしまいます。又、リンパ管には逆流を防止する弁があるので、リンパ液の流れの方向に撫でることも大切です。


顔筋マッサージで小顔になろう

MENU



スポンサードリンク