顔筋マッサージで小顔になろう

女性にとって小顔はスマートで均整のとれたプロポーションのために欠かせない要素です。ここでは顔面マッサージで小顔になる方法を紹介します。

サイトトップ > 小顔のマッサージ

スポンサードリンク

顔筋マッサージで小顔になろう

小顔のマッサージ


では小顔と顔痩せに向けた対策について説明していきます。顔のむくみ症状はリンパ液が滞っていることが原因であることはわかったと思います。


まずは狙いは顔痩せのマッサージということになりますが、顔がむくんでいるかどうかの目安については、横からあごを引いた状態を見て、二重あごになっているようでしたらむくみの危険レベルだと思ってください。


特にこの二重あごは顔のむくみが原因の場合が多いとされており、顔が一層大きく見えてしまいます。その場合はさっそく顔のマッサージの活用となるわけです。


顔痩せのマッサージとは、リンパ管を流れるリンパ液が滞留せず正常に流れるようにするために行うもので、いわゆるリンパマッサージという方法で行います。


まずは首からで、実は首は重要ポイントで、首が凝っていると顔がむくみやすくなるのです。方法としては、はじめに息を吐きながらゆっくりと首を上下、左右に倒して大きく首を回します。スムーズにできない方向があったらそこをじっくり行うようにします。


次に鎖骨の上にあるくぼみを、親指の腹で横に10回程度撫でます。同様にアゴ下から耳の後ろを通過してそのまま真下に下ろすように鎖骨リンパ節まで撫でます。


ここでのポイントは「撫でる」というのを意識することで、リンパマッサージは細いリンパ管を刺激するために行うので、強い力は不要で、「撫でる」ことで充分だということをよく理解しておいてください。


ここからは顔のマッサージで、まずは唇の下と小鼻の横下を5回ずつ下に撫で、次に頬を耳の方に向かって横に5回ずつ撫でます。ここは少し引っ張るように撫でるのがコツで、更に額から上に向かって5回ずつ引き上げるように撫でます。


最後はこめかみの方向に5回ずつ撫でて、これで1セット終了となります。小顔クリームなどを塗ってマッサージ行うとスムーズで更にやりやすいと思います。


顔筋マッサージで小顔になろう

MENU



スポンサードリンク